« 中日ファン拡大のためのブログ | トップページ | 川上憲伸、沢村賞完全受賞の可能性 »

2006年6月20日 (火)

交流戦チーム防御率2.07

中日のチーム防御率が大変なことになってます。

昨季あれだけひどかった交流戦。

中日はほぼ完璧な投手陣で見事に貯金5!

しかもチーム防御率は驚異の2.07!

ほかのチームを見ると、あれだけ投手陣がいいと言われている

阪神でも3.17、交流戦首位のロッテでも3.34!

2点台ってだけでもすごいのに、1点台に突入しようかというほど。

2点ってホントすごいだよ!

各球団のエースクラスのピッチャーでも2点台はなかなか難しいのに

チームの防御率が2点なんだから、ほとんどのピッチャーがエースクラスってこと。

なかでも原動力は、エース川上憲伸とKABAちゃんこと佐藤充。

ふたりが投げた試合は、ほとんど9回投げて自責点1か2。

川上は別格としても、佐藤がここまでがんばるとは思いませんでした(ごめんなさい)

新人王の資格もあるみたいだし、ホントにがんばって欲しいね!

交流戦終わったけど、ピッチャーもそろそろ疲れがくるころだし

そろそろ打線も打ってくださいよ!

井端お願いしますよ♪ 応援してるので!

|

« 中日ファン拡大のためのブログ | トップページ | 川上憲伸、沢村賞完全受賞の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117228/2297781

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦チーム防御率2.07:

« 中日ファン拡大のためのブログ | トップページ | 川上憲伸、沢村賞完全受賞の可能性 »