« 次代のスーパースター中日入り! | トップページ | 世代交代を急ぐべき! »

2006年9月26日 (火)

中日ドラフトの収穫と不安

前回のブログで堂上&福田獲得について書きましたが

ここでは、中日のドラフト展望について。

今回、堂上が獲れたことはホントに大きかった!

正直、若手野手が不足気味の中日だけに

昨年の平田に続いて、

チームの柱になりうる素材を獲れたことは、

これから10年、相当な成果をあげると思われます。

現在、中日の25歳以下の若手野手のメンツは下記。

内野手 中川(22) 堂上兄(22) 森岡(23)
    新井(24) 竹下 (24) 柳田(25)
外野手 平田(20) 春田 (20) 櫻井(23)
    普久原(24)中村一(25)

※年齢は2007年の満年齢。
という感じです。

なんとなく、スケールが小さいんですよね。

平田はもちろん一番期待大ですが、

中川とか堂上兄とか森岡もそうだけど、

やっぱり一軍での経験が圧倒的に不足してる。

そろそろスタメンとはいかないまでも

1.5軍ぐらいで結果を残してもらわないと。

そう考えると、ここに堂上弟が入ると

一気に期待が膨らむんです。

サードに堂上弟、センターに平田

長打力のある2人が、コースケと組んで

打線の中軸を担えれば

ホントに大きいと思うんですよね。

もちろん捕手も補強ポイントだったんで

福田を獲れたのも大きかった!

横浜高校の先輩、小山も焦るだろうしね(笑)

でもよく考えると世代交代とはいうものの

井端、荒木を押しのける二遊間はなかなか出てこない。

特にショートは………不安いっぱいです。

森岡がセカンドとしても、堂上弟はたぶんサードだろうし

ほかにめぼしい選手がいない……

それなら、今回のドラフトでは絶対に

大阪桐蔭の謝敷を獲っておくべきだったんだろうと

思ってしまいました。

ショートはバッティングももちろん重要だけど

井端を見てもわかるようにやっぱり守備力は必要。

華も欲しいと考えれば甲子園で中田の前を打ってた

謝敷はうってつけの存在。

バッティングのセンスは文句なしだったし

来年、怪物中田を獲りにいくためにも

平田→謝敷→中田と、大阪桐蔭の選手を3年連続

獲れればチーム力は

格段にアップしたと思うんですけど。

それで僕の中では満点ドラフトだったと思います。

謝敷ほしかったなぁ〜。。。。

|

« 次代のスーパースター中日入り! | トップページ | 世代交代を急ぐべき! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117228/3586294

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラフトの収穫と不安:

« 次代のスーパースター中日入り! | トップページ | 世代交代を急ぐべき! »