« スーパーセットアッパーのさけがき、落合英二引退 | トップページ | 売れる野球雑誌を考える。。 »

2006年11月 5日 (日)

エースナンバー背番号「18」の系譜

野球のエースナンバーといえばやっぱり

背番号「18」ですよね!

もちろんチームによってエースナンバーは違います。

中日でいえば、ファンのみなさんもご存知のとおり

エースは背番号「20」

過去の実績をみれば文句なしです♪

代表的な系譜を記すと

杉下茂
権藤博
星野仙一
小松辰雄
宣銅烈
川崎憲次郎

となります。
そうそうたる顔ぶれですよね。

「フォークボールの神様」にはじまり
「権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤」、
そして一番印象的な「燃える男」、
その後も「スピードガンの申し子」
「韓国球界の至宝」へと受け継がれました。
川崎憲次郎はドラゴンズ時代全く活躍できませんでしたが
ヤクルト時代の実績はホントに素晴らしいものがありましたよね

そして今、中日の栄光の背番号を背負うのは

中田賢一です!

ルーキーでいきなり20番を背負うと
昨年は後半戦に破竹の快進撃!

今年はローテーション投手として期待されながら
残念な結果に終わりましたが

それでも首脳陣、ファンの期待はまったく変わりません!
これからもっともっと活躍してくれることは間違いないし
球界を代表するエースピッチャーになれる選手だと信じてます!

そしてその中田投手と一緒に

ウィンターリーグへとエース留学するのが

中里篤史なんです!

そう、中田、中里のWエースの時代はもうすぐなんです!

中日ではエースナンバーを中田に譲ってますが

背番号「18」だってもちろんエース候補!


現在の球界では

中日 中里篤史
阪神 杉山直久
ヤクルト 藤井秀悟
巨人 桑田真澄
広島 佐々岡真司
横浜 三浦大輔

日本ハム 空き番
西武 松坂大輔
ソフトバンク 新垣渚
ロッテ 清水直行
オリックス 山口和男
楽天 渡辺恒樹

というメンツ。

残念ながら松坂大輔はメジャーへと旅立ちますが
そのかわりといってはなんですが
楽天に入団する駒大苫小牧の田中が
背番号「18」をつけるとのこと。
やっぱり素晴らしい投手がそろってますよね。


そんななかでも来年一気にブレイクするのが

やっぱり中里篤史なんじゃないかなと!

ドミニカでさらに力をつけて戻ってきてくれると

ホントに嬉しいです!

ガンバレ中田&中里!!!!

オフシーズンもホントに応援してます!


ちなみに中日の背番号「18」の系譜は

鹿島忠(14年)
小野和義(1年)
前田幸長(1年)
武田一浩(1年)
曹 竣揚(1年)
ギャラード(3年)
朝倉健太(2年)
中里篤史(1年)
※()内は背番号18をつけていた年数です。

ギャラードもなんとなくイメージあるけど
やっぱり鹿島のイメージが強いですよね(笑)
前田幸長はすっごい好きなピッチャーだし
意外といっては失礼だけどやっぱり
それなりのピッチャーがつけてましたね(笑)

でも中里がこれまでのイメージをすべてかえるくらいの
鮮烈なイメージを残してくれることを期待します!

|

« スーパーセットアッパーのさけがき、落合英二引退 | トップページ | 売れる野球雑誌を考える。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117228/4068509

この記事へのトラックバック一覧です: エースナンバー背番号「18」の系譜:

« スーパーセットアッパーのさけがき、落合英二引退 | トップページ | 売れる野球雑誌を考える。。 »